月経前症候群PMSについて

 月経前症候群は、生理の2週間ほど前から生理になるまでの間に、疲れやすくなったり、イライラしたり、体がむくんできたり、胸が張って痛くなったり、気分が憂鬱になったり、、肌が荒れニキビが増えたり、便秘になったり、頭痛・腰痛・腹痛になったり、と人それぞれにいろいろな不快な症状が起こることです。PMSともいわれます。月経前症候群は、生理の2週間ほど前、基礎体温では排卵後の高温期に症状が続き、生理が始まると同時に症状がなくなります。

・月経前症候群の原因

 月経前症候群が起こる原因はいろいろあると考えられています。
およそ生理の2週間ほど前というのは、ちょうど排卵が起こり、卵巣内の黄体が黄体ホルモンを分泌する時期と重なります。黄体ホルモンは、子宮内膜を肥大させるはたらきがあります。それ以外にも細胞に水分を蓄積させるはたらきがあります。血液に流れ込んだ黄体ホルモンは体全体に運ばれ、体中の細胞に水分をためるはたらきをします。このため、体中に「むくみ」が生じます。
 脳細胞がむくむと、イライラ、頭痛、眠気の原因になります。中には、憂鬱になり、気が滅入ってしまって自殺したくなる人、その逆にヒステリックになって暴れたり、万引きをしたりする人など、日常生活が困難になる重症な人もいます。
 腰の周りがむくむと、腰痛や腹痛の原因になります。内臓の腸も水分でむくみます。そうすると消化した残りかすの便を肛門へ運ぶはたらきが弱くなります。また、腸は、食べ物の中の水分を吸収するはたらきがありますが、これが黄体ホルモンにより活性化されどんどん水分を吸収するため、便が固くなり便秘になってしまいます。
 胸がむくむと、普段よりも乳房が張って大きくなり痛みが生じることもあり、不快な状態になります。
このように黄体ホルモンが原因となって症状が出る場合は、生理が始まると急速に今までの症状がなくなります。

・ホルモンのバランス

 黄体ホルモンと卵胞ホルモンの量の関係が原因ともされています。
黄体ホルモンが分泌されるとき、卵胞ホルモンが減少します。卵胞ホルモンの減少は、脳の中にある情報を伝達する物質のセレトニンを受け取る受容体を減少させます。このため、いろいろなことを考える重要なはたらきをする脳の中で情報の伝達がうまくいかなくなります。そして、いつもだったら我慢できることも、我慢するという情報伝達がうまくいかなくなり、すぐにイライラして叫んだり、暴れたりとヒステリックになるともいわれています。その逆に、もっと気楽に考えようとする情報伝達がうまくいかなくなると、思い悩み、激しい孤独感を感じてしまうこともあります。

 また、ストレスや栄養バランスの乱れ、睡眠不足などは、ホルモンのバランスを簡単に乱してしまう原因となるため、月経前症候群を引き起こしやすいと考えられています。規則正しい生活を心がけ、ストレス発散のために軽い運動やストレッチをするなど月経前症候群にならないようにする努力も必要です。

・月経前症候群を防ぐために

 月経前症候群の対処方法としては、まず、規則正しい生活をすることです。栄養のバランスを考えた食事を取る、睡眠を十分取り睡眠不足をさける、ストレス発散になることをするなどなどです。
 食べ物としては、納豆、豆腐などの大豆製品、バナナ、カボチャ、ウナギ、海藻、胚芽米、アーモンドなどのナッツ製品などが効くとされています。逆に糖分や塩分の取り過ぎや、コーヒー、高脂肪性の食品は避けた方がよいとされています。
 栄養のバランスは、なかなか難しいものです。最近は、たくさんのサプリメントが販売されていますので、これらを利用するのも手段の一つでしょう。
カリウムは、体のむくみを取るため体内の水分をおしっことして排出する利尿効果があります。
大豆イソフラボンは、卵胞ホルモンと同じようなはたらきをしてむくみを減らします。
カルシウムは、脳内の情報の伝達をスムーズにし、イライラを抑えるはたらきがあります。また、痛みを抑える効果もあります。

 産婦人科では、それぞれの症状にあわせて、むくみを取るために利尿剤や、ホルモンのバランスを整えるホルモン剤、痛みを和らげる鎮痛剤、気持ちを落ち着かせる精神安定剤や鎮静剤などが処方されています。生理は、約20〜30年間あります。毎回、このような不快な思いをしたり、悩んだりすることの無いように産婦人科に相談してみてください。最近は、月経前症候群に関する研究も進み、非常に症状が改善する薬もたくさんあります。
最近ではピル、経口避妊薬で月経前症候群が改善されることが注目されています。

体のこと、もっと、知りたい方へ




生理について
生理のしくみ1
生理のしくみ2
生理のしくみ3
初経
月経周期・不順
基礎体温について
基礎体温の測り方
基礎体温表
婦人用体温計
月経血
不正出血
月経前症候群
生理痛について
生理痛への対処
おりもの
ナプキン
ラブコスメ
↑悩み解消はこちら
お悩み解消グッズ
性器のかゆみ
生理痛改善サプリ
生理痛改善アロマ
妊娠検査薬
排卵検査薬
参考文献
リンク集
メール


「せのつくはなし」生理
トップ 女性生殖器 男性生殖器 生理 性感染症 低用量ピル 参考文献 メール サイトマップ