精巣(せいそう)

 精巣は、睾丸(こうがん)とも言います。精巣は、陰茎(いんけい)の下に垂れ下がっている陰嚢(いんのう)の中に左右1対入っています。精巣は、2つとも楕円形でうずらの卵くらいの大きさ、質量は約15gです。
 精巣は、白膜(はくまく)という頑丈な膜で覆われ、その中に200〜300の小葉(しょうよう)という小さな袋があります。小葉の中には、長さ約1mの非常に細い精細管(せいさいかん)がつまっています。この精細管の中で、精子と男性ホルモンであるテストステロンを作り分泌します。
 精巣は男性の急所で、たたかれたり、強く握られたりすると、下腹部に非常に強く鈍い痛みがします。

・精巣のはたらき

 精巣のはたらきは、精子と男性ホルモンを作り分泌することです。
精子は、精細管が曲がりくねった曲精細管(きょくせいさいかん)の内壁で作られます。左右の精巣に数千の精細管があり、1日に数百万の精子が作られます。作られた精子は、精細管のぜん動運動によって精巣上体の方へ運ばれて行きます。
 男性ホルモンは、精細管の間細胞(かんさいぼう)で作られ、毛細血管中へ分泌されます。男性ホルモンは、一次性徴で性器の発育を促進し、二次性徴にも大きな影響を与えます。

精巣上体(せいそうじょうたい)

 精巣上体は、副睾丸(ふくこうがん)とも言います。精巣の上部から下部にかけてくっついており、精管へとつながっています。精巣から続く長さ約7mの管状の器官です。

 精巣上体のはたらきは、精巣で作られた精子を成長させることです。精巣上体の管は長く、この中を精子が運ばれて行くのに10〜20日かかります。この間に、精子は成長し、運動する能力や受精する能力を持つようになります。成長した精子は、精巣上体から精管へ運ばれて行きます。

・精子の量が気になる方へ

 精液の量や、元気な精子の数は泌尿器科、婦人科などで調べてもらうことをお勧めします。一回の射精での精液の量や、精子の量が気になるのであれば、リンク先のような商品もあります。→ 精子の量が気になる方へ

体のこと、もっと、知りたい方へ




男性生殖器
陰茎
尿道球腺
前立腺
精嚢・精管
精巣・精巣上体
陰嚢
射精
精液
ラブコスメ
↑悩み解消はこちら
お悩み解消グッズ
性器のかゆみ
生理痛改善サプリ
生理痛改善アロマ
妊娠検査薬
排卵検査薬
メール


ティーンズ・ボディーブック
トップ 女性生殖器 男性生殖器 生理 性感染症 低用量ピル 参考文献 メール サイトマップ